個別指導コース(P)

希望する内容や自分の学力レベル、スケジュールに合わせて自由にカリキュラムを組むことができるコースです。1科目1コマから受講することができるので、現在、通っていらっしゃる塾や家庭教師と併用したり、他の予備校と掛け持ちで通うことができます。また、本科コースで集団授業に出席しながら、特定の科目だけ個別指導にすることも可能です。(その場合、個別指導コースの入学金は必要ありません)途中でコマ数や科目を増やしたり、日時を変更したりなど、自分だけのオーダーメイドカリキュラムを組むことができます。

1対1のマンツーマン授業

メルリックスの個別指導は講師と生徒がマンツーマンで行う授業です。いつも同じ一人の講師が一人の生徒を見続けることで、どこが足りなくてどこを直せばいいのか、その生徒にふさわしい勉強の仕方を伝えることができます。問題を解いているところを見守ることで、生徒の施行経路がわかり、なぜいつも同じところで間違えるのか、ミスのパターンがわかります。また、授業を担当するのは医学部・歯学部入試のエキスパートである、メルリックスの精鋭プロフェッショナル講師陣です。講師は指名することができ、希望があれば変更することも可能です。

医学部に特化した指導システム

メルリックスは開校以来一貫して医学部・歯学部受験生を対象に、指導システムを構築してきました。こうした備蓄された膨大なデータはオリジナルテキストとして各授業の中で活かされ、他校ではまねの出来ない実践的授業を実現しています。

中部圏のみならず全国の医学部・歯学部に対応

私立医歯学部はもちろん、国公立医歯学部対応したカリキュラムで、医歯学部を志す受験生のサポートをいたします。渋谷本校、大阪校と連携をとりながら、愛知医科大学・藤田医科大学をはじめ、全国の医学部・歯学部に対応した授業を行います。

2次試験対策も完全フォロー

一般的な医学部入試では、1次試験に合格すると2次試験で小論文と面接を受験しなければなりません。名古屋校では、期の途中から小論文の授業を開講して、文章の書き方だけではなく、小論文で出題される頻出テーマについての知識的背景も学んでいただきます。小論文については、初めて学ぶ生徒とすでに書き方をマスターしている生徒に分かれるため、オプション講座として必要な方のみ受講していただきます。面接練習は、通常は1次試験に合格してから実施するケースが一般的ですが、不得意な生徒には受験前から繰り返し練習を行い、自信を持って面接に向かえるよう徹底した準備を行います。
現役生で数学のみを個別指導にした場合のカリキュラム例

※各時限の授業時間は1時限(9:30~11:30)2時限(12:30~14:30)3時限(14:45~16:45)4時限(17:00~19:00)5時限(19:30~21:30)です。
※カリキュラムはモデルパターンです。
他の塾や予備校とかけ持ちしながら、英語と化学をメルリックスに通う場合のカリキュラム例

※各時限の授業時間は1時限(9:30~11:30)2時限(12:30~14:30)3時限(14:45~16:45)4時限(17:00~19:00)5時限(19:30~21:30)です。
※カリキュラムはモデルパターンです。