現役完全個別コース(PG)

すべてのカリキュラムを個別指導で学ぶ、高校1年生~3年生の方のためのコースです。学校の授業、定期テスト、行事など、受験勉強以外にも何かと時間を取られる高校生は、1分1秒も無駄にできない環境の中で医学部・歯学部入試に立ち向かわなければなりません。スケジュールや科目、授業内容は1人ひとりのご希望に合わせます。1年で全54コマの授業を予定しており、追加授業も可能です。通常の個別指導コースの10%引きの授業料になります。

1対1のマンツーマン授業

メルリックスの個別指導は講師と生徒がマンツーマンで行う授業です。いつも同じ一人の講師が一人の生徒を見続けることで、どこが足りなくてどこを直せばいいのか、その生徒にふさわしい勉強の仕方を伝えることができます。問題を解いているところを見守ることで、生徒の施行経路がわかり、なぜいつも同じところで間違えるのか、ミスのパターンがわかります。また、授業を担当するのは医学部・歯学部入試のエキスパートである、メルリックスの精鋭プロフェッショナル講師陣です。講師は指名することができ、希望があれば変更することも可能です。

医学部に特化した指導システム

メルリックスは開校以来一貫して医学部・歯学部受験生を対象に、指導システムを構築してきました。こうした備蓄された膨大なデータはオリジナルテキストとして各授業の中で活かされ、他校ではまねの出来ない実践的授業を実現しています。

中部圏のみならず全国の医学部・歯学部に対応

私立医歯学部はもちろん、国公立医歯学部対応したカリキュラムで、医歯学部を志す受験生のサポートをいたします。渋谷本校、大阪校と連携をとりながら、愛知医科大学・藤田医科大学をはじめ、全国の医学部・歯学部に対応した授業を行います。

受験準備もトータルサポート

出願校の相談、入試期間の戦略の立案から入学願書・出願書類の添削指導、入学願書用の写真撮影、インターネット出願のサポートまでありとあらゆるサポートを行います。

2次試験対策も完全フォロー

一般的な医学部入試では、1次試験に合格すると2次試験で小論文と面接を受験しなければなりません。名古屋校では、期の途中から小論文の授業を開講して、文章の書き方だけではなく、小論文で出題される頻出テーマについての知識的背景も学んでいただきます。小論文については、初めて学ぶ生徒とすでに書き方をマスターしている生徒に分かれるため、オプション講座として必要な方のみ受講していただきます。面接練習は、通常は1次試験に合格してから実施するケースが一般的ですが、不得意な生徒には受験前から繰り返し練習を行い、自信を持って面接に向かえるよう徹底した準備を行います。
カリキュラム例(PG)現役完全個別コース
※各時限の授業時間は1時限(9:30~11:30)2時限(12:30~14:30)3時限(14:45~16:45)4時限(17:00~19:00)5時限(19:30~21:30)です。
※カリキュラムはモデルパターンです。

トリプルサポートシステム

医歯学部生のSSが一人ひとりの生徒に付きます。生徒を担当するSSは面談で学習計画手帳をチェックして、科目間のバランスや授業の理解度・学習進捗状況を確認して、問題がある場合は軌道修正をします。面談で指導した内容は、講師にフィードバックされ、日々の授業に生かされます。講師・SS・担任がセキュリティの保たれたクラウド上で生徒情報を共有し、問題点を瞬時に把握し連携をとって、それぞれが問題の解決に当たります。
プロ講師画像

精鋭プロフェッショナル講師

担当するのは医学部・歯学部入試のエキスパートであるメルリックスの精鋭プロフェッショナル講師陣です。「藤田医科大学の数学の傾向は?」「愛知医科大学の化学の記述対策はどうしたらいい?」と、講師に何でも聞いてください。メルリックスの講師ならすぐに答えてくれます。
教務スタッフ

教務スタッフ

医学部受験指導のプロである教務スタッフが、担任として講師・学生チューターと連携しながら生徒各々の学習状況を把握し問題点を解決し、医学部合格へと導いていきます。
SS

SS(Study Supporter)

医歯学部受験指導に対する専門的研修を受けた現役医歯学部生が、スタディーサポーターとして生徒一人ひとりの学習進捗管理、質問対応、科目間バランスチェックなど、受験本番までありとあらゆるサポートをします。